信越五岳トレイルランニングレース110km 2014 完走記②:スコット・ジュレクも登場!競技説明会&ウェルカムパーティー。

先週末の日曜日、 信越五岳トレイルランニングレース110kmに参戦してきました!

信越五岳トレイルランニングレース110km 2014 完走記その2です。

これまでのエントリは、こちら。

信越五岳トレイルランニングレース110km 2014 完走記①:優しいレースではあったけど、易しいレースではなかった(゚Д゚;) | reboot blog

[前日] いざ信越五岳へ

その名の通り、信越五岳(斑尾山・妙高山・黒姫山・戸隠山・飯縄山)を舞台とするこのレース。一時期ハマっていたスキーの行先探しのときにはよく目にしたものですが、この山を自分の足で走るようになるとは想像もしてませんでした。しかも、5つまとめて!

今回は、初めての長野新幹線で、11時前には長野駅に到着。

140910_2

長野駅から受付会場の斑尾高原までは、大会の無料バス(要事前予約)が出ています。予約していれば乗れないことはないと思いますが、補助席まで使って満席だったので、早めに並んだ方がいいかもしれません。

1時間ちょっとで会場に到着。東京より涼しくて、ランニング日和のいい天気です。

140910_3

ここで、7月に走った大雪山ウルトラトレイル110kmで相部屋だったYさんと再会!Yさんは去年・一昨年とこのレースを走っているそうですが、今回は抽選に外れてしまい、来年の出走権のためボランティアで参加とのこと。

ペーサーを付けていないソロランナーとしては、知り合いがコース途中にいてくれると思うだけで心強いです。

さくっと受付を済ませ、Yさんと芝生で買ってきた駅弁を食べる。現地では昼食を取れそうな場所がなかったので、何か買っていった方がいいかも。

140910_4

説明会までたっぷり時間があるので、一度宿にチェックイン、レース準備をしてから、再び受付会場へ戻ります。会場から宿のエリアへの循環バスが出ていますが、歩いていける距離だったので歩きで。激しい登りだったので貧脚の消耗を懸念しましたが、そんなことでは110km走れんだろうということで(笑)




[前日] コースガイダンス&競技説明~ウェルカムパーティー

会場に戻ったところで、今度は去年の第1回蔵王トレイル42kmで相部屋だったSさんと遭遇!物好きは同じところに出没するものです・・・

15:30からプロデューサー石川さんによるコースガイダンス。写真付きで丁寧な説明。がんばりどころ、がんばらないどころのアドバイスもあるので、初めて参戦の方は出ると参考になると思います。「3Aまでは、とにかくウォーミングアップだと思って、飛ばさないこと!」と口を酸っぱくしておっしゃっておりました。

140910_5

全員必須の競技説明の後、ウェルカムパーティーです。ここでは、今年6月に参加した奥久慈トレイル50Kの行きのバスで隣だった方と再会(笑) 狭い世界です。

140910_6

そして乾杯後、ウェルカムパーティーは、炭水化物争奪戦と化しました・・・

140910_7

ただ、種類を選ばなければ、量としては十分あるので食いっぱぐれることはないかと。ごはん・パスタ・焼きそばなど、カーボローディング色全開で助かります。

140910_8

おかわり、おかわり。パスタも焼きそばも、飽きないようにそれぞれ何種類か用意されてます。素晴らしい配慮。

140910_9

そして、なんとウェスタンステイツ7連覇などトレイル界のヒーロー、スコット・ジュレクが登場。長いレースは、区間ごとの短いレースをつなげたステージレースのつもりで走るといいよ的なアドバイスも。

140910_10


最後に地元の太鼓チームの演奏で気合が入ります。レース前の太鼓、好きなんです。参加者との共演も。

140910_11


パーティーは19時過ぎには終了。宿に帰り、21時には就寝です。

いよいよ明日5:30から、レーススタートです。

「信越五岳トレイルランニングレース110km 2014 完走記③」へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>