相乗効果と化学反応③。

昨日・一昨日と、
“相乗効果”と”化学反応”について、
考えてみました。
相乗効果と化学反応①
http://joglog121123.blog.fc2.com/blog-entry-230.html
相乗効果と化学反応②
http://joglog121123.blog.fc2.com/blog-entry-231.html
もともとこのテーマについて書き始めたのは、
“相乗効果”より”化学反応”を求めた方がいいんじゃない?
という仮説が、最近自分の中にあったからです。
しかし、書き始めてみると、それぞれ別の論点を持っていて、
どちらがいいとか悪いというような話ではないことに気づきました。
もう一度、整理してみます。
■相乗効果=組み合わせると、1+1が2以上になること。
自分の/自社の/自社製品を考える場合は、
  他のどの強みと組み合わせるかが大切。
  お互いの強みが強化し合うような強みにフォーカスする。

つまり、
  「白くてカッコいいiPod」
ではなく、iTunes Storeの強みを活かす
  「1000曲持ち歩けて、簡単に操作できるiPod」
という強みにフォーカスしよう、ということですね。
■化学反応=かけ合わせると、予想しなかった効果が生じること。
自分の/自社の/自社製品を考える場合は、
  できるだけ遠い関係にあると思われるようなものと
  かけ合わせてみるのが大切。
 
  かけ合わせる相手の土俵に飛び込んでみて、
  そこで、自らの役割を再定義してみる

つまり、
  「音楽再生端末のiPod」
ではなく、ランニングというシーンで音楽再生ではない、
存在意義を模索した結果として、
  「パーソナルトレーナーとしてのiPod」
っていうのもありだよね、ということですね。
相乗効果と、化学反応。
二つの軸で、組み合わせ/かけ合わせを考えてみると、
もっとおもしろいものが生まれてくるかもしれませんね。
今日もいい一日です!
★blog: 227日目
★10分掃除: 226日目
★30分投資: 223日目
☆第1回蔵王トレイルランまで、あと23日(3週+1日)
☆四万十川ウルトラマラソンまで、あと102日(14週+2日)!!
☆月間走行距離目標/月別課題(仮)
・ 2月 100km/脚づくり&体づくり (←63.68 km)
・ 3月 150km/~LSD 3時間  (←102 km)
・ 4月 200km/~LSD 4時間  (←161.43 km)
・ 5月 200km/~LSD 35km   (←147.44 km)
・ 6月 200km/~LSD 40km (←133.00 km)
・ 7月 250km/50km走に挑戦 (←38.02 km)
・ 8月 250km/50km走の課題克服
・ 9月 200km/50km走に再挑戦
・10月 調整

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>